集合住宅では近隣に迷惑をかけないようルールを遵守しましょう。賃貸の苦情は家主か管理会社を通しましょう。

賃貸探しから得たもの
賃貸探しから得たもの

賃貸住宅ではルールを守り、苦情は管理会社へ

PAGETITLE
集合住宅は1つの建物に複数の世帯が共同で生活する住まいですので、ルールは守らなくてはなりません。分譲マンションはマイホームですので、犬や猫をはじめ、小動物くらいなら飼っても良いところが多いですが、賃貸ではたとえ戸建てであってもペットを飼うには家主の許可が必要です。契約内容にもよりますが、無断でペットを飼うと契約違反として一方的に解除され、退去を余儀なくされることもありますので注意しましょう。内緒でペットを飼う人は結構多く、私も以前住んでいた賃貸マンションの隣の人が猫を飼っていました。猫は犬ほどうるさくないので分からないと思うのかもしれませんが、ベランダからよく毛が飛んできましたし、夜になると鳴き声も聞こえてきました。私は猫が好きですので気にしませんでしたが、やはりルール違反だと思います。

賃貸住宅で隣人とトラブルになった時は、直接苦情を言うのではなく、家主や管理会社を通すのがマナーです。大袈裟になってかえって関係が悪くなることを懸念する人も多いようですが、家主も管理会社もその手のトラブルを解決するのは慣れていますので、通したほうが穏便に解決できることが多いです。以前隣の人が出前の皿を洗わずに玄関先に出すので虫がわいたことがありました。この時も管理会社に言って無事解決しました。

Copyright (C)2017賃貸探しから得たもの.All rights reserved.