賃貸マンションは外観も内装も似たようなものが多いですが、デザイナーズは個性的で魅力があります。

賃貸探しから得たもの
賃貸探しから得たもの

ありふれた賃貸物件にはない魅力のデザイナーズ

PAGETITLE
賃貸マンションは似たような間取りが多いですが、それでは面白くないということで造られ始めたのがデザイナーズマンションです。外観も内装も似たような物件しかなかった賃貸住宅の中で、デザインの工夫があったり、個性的な外観であったりと差別化をはかったことが消費者に受け入れられ、一躍人気となりました。私も似たような賃貸にしか住んだことがありませんので、一度は住んでみたいと思っています。

デザイナーズマンションは、奇をてらったものが多いので、実は住みにくいなどとも耳にしますが、それは間違いです。住まいなのですから住みにくい設計になどするわけがありません。むしろ従来の賃貸住宅がコストダウン、リフォームのしやすさなど、どちらかと言えば貸主側に都合良く建てられていたのに対し、デザイナーズは借主側の利点を追求した賃貸住宅と言えると思います。一般的な間取りよりもリフォームや修繕にコストがかかるのは事実ですが、それは貸主が負担すべきものです。その分多少家賃が割高になっていることも多いですが、それでもオンリーワンの住まいとして借主には充分満足できるだけの魅力があると思います。いろいろなデザインの物件がありますので、感性にピッタリとマッチする住まいを見つけたいと思います。

オススメサイト

Copyright (C)2017賃貸探しから得たもの.All rights reserved.